ヤマハ発動機、YAMAHA
新車情報
YSP認定中古車
足つき研究所
ご購入サポート
アフターサービス
パーツ
会社情報
HOME
ホーム>2020 YZF-R6


オレンジは完売しました!ありがとうございました。

「使い切る」それがR6の流儀。

ヤマハ YZF-R6 車両本体価格1,595,000円(税抜き1,450,000円)
●車両本体販売価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。
只今YSP福島では2020 YZF-R6ブルーを1台だけですが展示即納中です。
輸入元完売商品ですので、店頭在庫が無くなり次第販売終了となります。
ご検討中の方はお早めに。 
次世代を示すR-DNA
スターティンググリッドに並び、レースに挑む準備が完了した姿、"レースレディイメージ"を表現したYZF-R1のフロントフェイスをさらに進化。
コースインに臨む緊張感やライダーの闘争心をより同調させ、メ力二力ルイメージなフェイスをもつ現行YZF-R1に対し、「YZF-R6」は生命感を感じさせるフェイスで、新たなR-DNAを表現している。

・スリッパークラッチ ・4-1-2-4エキゾーストシステム(チタンマフラー) ・排気デバイスEXUP ・2分割ラジエター ・シャフトドライブ(小型リアギア) ・樹脂製フューエルタンク

凄みを纏った未来感を示すディテール
"凄みを纏った未来感"の鍵となるポジションランプ。2本の導光体を位相させて織り込んだLEDポジションランプによって睨みをきかせたフェイス造形を形成し、既存の生物には例えようのない生命感や、辞書やWebサイトに広がる形容詞では例えられない独自性で表現。
左右のヘッドランプは、YZF-R1と同様に眼として扱わず、機能性を考慮した構成としている。

空気の流れと調和するスタイリング
«センターコアコンセプト»と«クロスレイヤードコンセプト»という2つの表現でYZF-R6の個性を表現。
«センターコア»は、マシン中心を大きな空気が通る様を可視化し、ホリゾンタルな流れを塊りに、«クロスレイヤード»は左右の翼をもった生物が、空気を切りさいて突き進む姿を表現。
力ウル外側とカウル内側の空気の流れがクロスするかのような表現によって、空力性能を感じさせるデザインに仕上がっている。


 2020 All rights reserved. 有限会社菊田モータース  福島県公安委員会許可 第251010000957号 サイトマップ